江頭ブログ

だって楽しいんだもん
<< ノウハウコレクター | main | ワクワク探し >>
内容から察する?
0

     

     

    博多に来ています😉

     

    th_IMG_1981.jpg

     

     

     

     

     

     

    断られる内容によって

     

     

    相手がどんなイメージを抱いたかが分かります。

     

     

     

     

     

     

    一番分かりやすい例が、お金がない(笑)

     

     

     

    様々なビジネスモデルによって意味が違うでしょうが

     

     

    例えば初回購入金額を〇〇スタート!

     

     

    みたいに 促してるビジネスの場合に多い例です

     

     

     

     

     

    相手が「お金がない!」と言う事は

     

     

    こちらの話しがどう伝わったかと言うと

     

     

     

     

    「買おうよ!」と伝わった訳です(汗)

     

     

     

     

     

     

     

    本当はこちらは「収入取ろうよ!」と伝えたはずなのに・・・

     

     

     

     

     

     

    そんな時はどうしたらいいのかと言うと

     

     

     

    ここで多くの人が逆の事をします

     

     

     

     

     

    「すぐに元は取れるよ!」とか

     

     

     

    「リボで払えば負担は少ないし」みたいな(笑)

     

     

     

     

     

     

     

     

    そこで、相手はこう思うのです

     

     

     

     

    「やっぱり買わせたいんだ・・・」

     

     

     

     

     

     

     

    買わせたい人も中に入るかも知れませんが(笑)

     

     

     

     

    私は収入を取らせたいので

     

     

     

     

     

     

     

    相手の頭の中を見るには、まずは聞いてみる事が一番です

     

     

     

     

     

     

    「買わないといけないビジネスだと思うの?」

     

     

     

     

    すると、色々話してくれるので

     

     

     

     

    相手の考えているビジョンが何となく分かります

     

     

     

     

     

     

     

     

    そこで例えば、

     

     

     

     

     

    「買わなくていいから、収入取ろうよ」 と言ってあげると

     

     

     

    自分のイメージしていた事と違うんだ

     

     

     

     

    と言う事が分かりますよね?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちょっと抽象的過ぎますか?

     

     

     

     

     

    あなたは自分のビジネスを

     

     

     

     

    「普通するでしょ!」と思ってるんでしょ?

     

     

     

     

     

     

     

    でも相手が断って来ると言う事は

     

     

     

    要は、あなたの考えているイメージと

     

     

     

    違うものを観ていると言う事です

     

     

     

     

     

     

     

     

    これを多くの人が【価値観の違い】と勘違いします。

     

     

     

     

     

     

    絶対とは言えませんが、

     

     

     

    多くの場合 価値観の違いではなく

     

     

     

     

     

     

     

     

    【見ているビジョンの違い】なのです。

     

     

     

     

     

     

    俗にいうコーチと言う仕事は

     

     

     

    質問する事によってクライアントが

     

     

     

    自分で答えを見つけて行くと言う 仕組みで成り立っていますが

     

     

     

     

     

     

     

    私も注意しないと行けないなーと思うのが

     

     

     

     

    多くの人がコーチングではなく、

     

     

     

    ティーチングに走ってしまう事

     

     

     

     

     

     

    まずは相手の話を聞くと言うスタンスが

     

     

     

    コミュニケーションビジネスの基礎の基礎です。

     

     

     

     

     

     

     

    【2016.09.19 Monday 16:28】 author : egaways | - | - | - | - | - |
    CALENDAR
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    RECOMMEND
    パーフェクトメソッド ~ネットワークであなたの人生を最高に変える頭と心の使い方~
    パーフェクトメソッド ~ネットワークであなたの人生を最高に変える頭と心の使い方~ (JUGEMレビュー »)
    江頭 俊文
    ついにMLM第二弾刊行!今の江頭のすべてのノウハウを暴露!!ここまで教えていいの??
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    人生を変える見えないボタンの見つけ方 DVD付
    人生を変える見えないボタンの見つけ方 DVD付 (JUGEMレビュー »)
    江頭 俊文
    ベストセラー『パーフェクトドリーム』から2年。世界最高タイトルを2度獲得した著者、待望の第2作
    NEW ENTRIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP